小石泉氏「世界支配構造の現状と米国の近未来における重大事態」-キリスト教の現状 と 聖書に隠された秘密-

スポンサーリンク

「世界支配構造の現状と米国の近未来における重大事態」
-キリスト教の現状 と 聖書に隠された秘密-
プロテスタント牧師 小石 泉 氏

 

ワールド・フォーラム7月例会では、久し振りにキリスト教のプロテスタテント牧師で、現代史を支配している欧米世界の世界権力の動向にも詳しい著名な宗教家 プロテスタント牧師 小石 泉 氏をお招きして「世界支配構造の現状と米国の近未来における重大事態-キリスト教の現状と聖書に隠された秘密-」というテーマでお話戴きました。

 9 ・11事件以来始まった現代史の動向はユダヤ教を信じると称するネオコン勢力という名のユダヤの起こしたものですが、本来キリスト教はこうしたパリサイ派というユダヤを厳しく批判して出現し、彼らに殺されたものではありましたが、2000年の歴史の経過の後に、内部から食い尽くされて本来のキリスト教は、現在どこにあるのかと思われます。こうした中において、ユダヤに対して孤高の戦いを継続して来られたキリスト者が現在をどう評価して、また欧米の同志達との交流の中から得られた、世界政府樹立に向かって動く世界の中で、真のキリスト者はどのように対応していこうとしておられるのかについてお話戴きました。また米国の親友「イルミナティー 悪魔の13血流」(KKベストセラーズ)の著者のフリッツ・スプリングマイヤー氏から得られた米国を襲う運命と悲劇についての貴重な情報を開示していただきました。

【ダイジェスト】

【全編動画】(2時間8分収録)

 

講師プロフィール:小石 泉 氏

1940年東京生まれ。中央大学中退。日本航空本社勤務の後、中央聖書学校を卒業。プロテスタント牧師。
著書に、「悪魔最後の陰謀」「続 悪魔最後の陰謀」「世界を動かすユダヤ教の秘密」「誰も書けなかった悪魔の秘密組織」(以上 第一企画出版)がある。ユダヤ教とフリーメーソンに中心部まで侵食されたキリスト教を守るため、孤軍奮闘の毎日で、各地での講演会や近著にはCD‐ROMで「アメリカ炎上」がある。

小石泉氏ホームページURL: http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/index.htm

スポンサーリンク