ベンジャミン・フルフォード 氏「世界の裏事情の基礎知識&最新情報」-人類の未来を巡る戦いの裏事情&秘蔵の証拠映像-

スポンサーリンク

 平成20年の激動の年を飾るワールド・フォーラム2月例会では、世界の支配者達の動向と最新情報に詳しく、自ら闘っておられる勇気の人、青い目のサムライ・国際ジャーナリスト ベンジャミン・フルフォード 氏をお招きして、「世界の裏事情の基礎知識&最新情報  ー 人類の未来を巡る戦いの裏事情&秘蔵の証拠映像 ー」というテーマで、その本質と知られていない裏事情を抉り出し、お話戴きました。

日本の中では、ユダヤ人が世界を支配していると思う人達が非常に多いようです。それは一般のユダヤ人にとって大迷惑です。世界を支配、特に欧米を支配している人達は、一部の欧米とユダヤ人の貴族の結婚しあっている家族群です。一般欧米人や一般ユダヤ人となんの関係もないのです。実際に秘密結社に対して危機感を持って戦っている多くの人達にはユダヤ人がいます。ユダヤ人は闘牛の赤い旗みたいに本当の悪を隠す為のカモフラージュとしてずっと利用されてきた犠牲者です。陰謀論を封印しようとする英米秘密結社のために働く売国奴が、ユダヤ差別を訴えながら、大量の人間を殺し続けています。この人達を絶対に許してはなりません。欧米や日本の秘密結社やフリーメイソンの基礎知識、政界とヤクザ・マフィアとの絡み合い、欧米の王室と金融貴族の関係、アヘン戦争以来のブッシュ一族とスカル&ボーンズの麻薬取引の関係、20世紀と21世紀の封印されている歴史を大暴露します。「イランが侵略されるのではないかという危険性」について、中近東事情にも詳しく、また最近イラン国営放送が、”PressTV”という新しく全世界に衛星放送で流れる世界のニュースネットワーク局を始めましたが、今月からその日本人特派員となり、日本のニュースを正しく世界に伝えることを依頼されましたフルフォード氏に、これから定期的に日本のニュースを報道する番組を作っていくフルフォード氏にお話戴き、日本人があまり知らない”中近東情勢”をわかり易く説明してもらいました。この戦争は全世界を巻き込む世界戦争に発展しかねない戦争なので、非常に大事なことです。

【ダイジェスト10分】

【無料全編】(3時間1分)

DVD購入

 

講師プロフィール:ベンジャミン・フルフォード 氏

ベンジャミン・フルフォード 氏1961年カナダ国 オタワ市生まれ。外交官の家庭に生まれ、来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのBritish Colombia大学卒業。International Financing Revue 東京主席特派員を経て、1994年日経ウィークリー、日本経済新聞社 記者、1998年米経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長、2002年ノンフィクション作家(現在)、日本に帰化。日本の国内メディアでタブーとなっているテーマを取り上げ、メディアの在り方を強烈に批判。9・11事件の真相追求陣営に加わってから、「9・11テロ捏造―日本と世界をだまし続ける独裁国家アメリカ」(徳間書店)「暴かれた9・11疑惑の真相」(扶桑社)や、DVDを世に出して既存のマスコミ界に挑戦している。著書・論文「日本がアルゼンチンタンゴを踊る日」、「ヤクザリセッション」、「泥棒国家の完成」、「八百長経済大国の最期」、日本マスコミ「臆病」の構造、その他、原稿、書籍などで活躍中。イラン国営通信PressTV日本特派員。
現在数ヶ国語の国際出版本予定他がある。

スポンサーリンク