ベンジャミン・フルフォード氏 x 松本道弘氏 サムライ対談「21世紀の武士道とは?」緊急講演会

スポンサーリンク

2010年11月 ワールドフォーラム創立30周年記念_緊急講演会/第3弾

「21世紀の武士道とは?」

「マインドコントロールを超え、大和ごころに回帰せよ」
金融崩壊寸前、戦争勃発!?が危惧される今、緊急講演会!

サムライ対談
「これからの世界を救う、日本人の役割とは?」

 

ワールドフォーラム11月ワールドフォーラムは、創始者故佐宗邦皇の積年の尽力により2010年に「創立30周年」を迎えました。「各界でリーダーを輩出するための教育・実践の場」を目してきた故人がこの大きな時局の変わり目の周年事業に込めてきたビジョンに思いを馳せ、かけがいのない一年を最良の形で成就すべく研鑽の日々をすごしております。 折りしも金融崩壊が懸念され、近隣諸国との緊迫感が高まる中で、「世界における日本の役割とは何なのか?」が鋭く洞察されるべき昨今。 ワールドフォーラム11月は、ワールドフォーラム副代表幹事の松本道弘氏/英語界のサムライが青い目のサムライ/国際ジャーナリストのベンジャミン・フルフォード氏を迎えての「サムライ対談」第1号。未来の地球をひらく「21世紀の武士道」とは何か?をテーマにご講演・対談いただきました。 明治維新後、武士(サムライ)は事実上滅び去った。誤解を含めて流布されてきた「武士道」(サムライ)の本質とは?この激動する世界情勢の中、今後の世界を生き抜く為に現代のサムライ達は如何に真の本質を捉えどう対処すべきなのか?混迷する世界を立て直すとっておきの秘策とは?特別ゲスト★Mr.X氏も加わり、迫りくる金融崩壊・戦争勃発が危惧される現代に、失われた真のサムライスピリッツを呼び醒まし、危機迫る世界に平和を実現する為、緊急講演会!を開催いたしました。

最後にルシファー(Lucifer)についての質問が出ましたが、補足で松本先生よりメッセージをいただきました。

「すべてのことには、光(light)もあれば陰(shadow)もある。陰の部分にも光をあて(shed light on)その両方にフォーカスするのが 「ディベート」である。」

ワールドフォーラム副代表幹事   松本道弘

サムライ対談

ワールドフォーラム講演映像アーカイブ

【ダイジェスト版10分】ベンジャミン・フルフォード氏 「21世紀の武士道とは?」

【ダイジェスト版10分】松本道弘氏「21世紀の武士道とは?」

【全編】ベンジャミン・フルフォード氏x松本道弘氏「21世紀の武士道とは!?」 ワールドフォーラム2010年11月(全2時間21分収録)

【DVD】ベンジャミン・フルフォード氏x松本道弘氏「21世紀の武士道とは!?」 ワールドフォーラム2010年11月(全2時間21分収録)

DVD購入

特別ゲスト☆池田整治氏「マインドコントロール」著者からビデオメッセージをいただきました。


日時 2010年11月20日(土)18:30 ~ 21:20 (開場18:00)
場所 いきいきプラザ一番町 カスケードホール(定員198名)千代田区一番町12
交通 地下鉄 半蔵門駅・麹町駅:各徒歩5分
地図  map 四谷区民ホール
参加費 当日一般: 4,000円 (事前予約:3,000円) 学生1,000円(要学生証)

 


講師プロフィール:ベンジャミン・フルフォード 氏

国際ジャーナリスト・ノンフィクション作家

1961年カナダ国 オタワ市生まれ。外交官の家庭に生まれ、来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのBritish Colombia大学卒業。International Financing Revue 東京主席特派員を経て、1994年日経ウィークリー、日本経済新聞社 記者、1998年米経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長、2002年ノンフィク ション作家(現在)、日本に帰化。日本の国内メディアでタブーとなっているテーマを取り上げ、メディアの在り方を強烈に批判。9.11事件の真相追求陣営 に加わってから、「9.11テロ捏造―日本と世界をだまし続ける独裁国家アメリカ」(徳間書店)「暴かれた9.11疑惑の真相」(扶桑社)や、DVDを世に出し既存のマスコミ界に挑戦している。著書・論文「日本がアルゼンチンタンゴを踊る日」、「ヤクザリセッション」、「泥棒国家の完成」、「八百長経済 大国の最期」、日本マスコミ「臆病」の構造、その他、原稿、書籍などで活躍中。 近年、日本に帰化した。

ベンジャミン・フルフォード公式サイト

ベンジャミン・フルフォード・ブログ

ベンジャミン・フルフォード氏 ご著書


講師プロフィール:松本 道弘 (まつもと みちひろ)

私塾「紘道館」館長、国際ディベート学会会長

松本道弘1940年大阪生まれ。関西学院大学卒業後、日商岩井勤務。米国大使館同時通訳、NHKテレビ英会話上級講師として一躍全国に知られる。その後、産業能率 短大助教授、名古屋外国語大学教授などを経て、97年からホノルル大教授。93年に国際ディベート学会を創設し、日本でのディベート普及に努めている。海外に一度も留学や駐在せずに、日本でだけ英語をマスターした「英語の達人」である。柔道3段の持ち主で、独自の「英語道」を提唱。英語を単なる道具とするのではなく、それによって自分自身を高める手段と捉え、「英語道場」を主催。現在は、日本でのディベートの普及に尽力している。「斬れる英語を目指す英語 中・上級者には必読の人である。英語を通じて、日本人のメンタリティーを鋭く斬る日本人論も圧巻である。100冊を超える著書がある。著書には、「速読の英語」(プレジデント社)「GetとGiveだけで英語は通じる」(講談社文庫)「日本らしさ」を英語にできますか?」(講談社インターナショナル単行本)「映画『交渉人』から学ぶディベート・英語交渉術」(スクリーンプレイ )等140冊を超える著書がある。

 

【新番組/速報!】
10月6日に、ワールドフォーラム副代表幹事・松本道弘氏/英語道の
インタネットTVチャネル NONESで”TIMEを読む”新番組スタート!
http://www.nones.tv/time/

松本道弘 私塾紘道館

松本道弘公式ブログ 元祖ナニワ英語道

松本道弘 先生 ご著書

 

特別ゲストプロフィール:池田 整治(いけだ せいじ) 氏

作家・元自衛隊陸将補・全日本実業団空手道連盟理事長

萩原優先生1955年、愛媛県生まれ。元・陸上自衛隊小平学校 人事教育部長で陸将補(2010年12月に退官)。防衛大学校国際関係論卒業。空手道8段、全日本実業団空手道連盟理事長。90年代半ばの第一次北朝鮮危機における警察との勉強会、それに続くオウム真理教が山梨県上九一色村に作ったサティアンへの強制捜査に自衛官として唯一人同行支援した体験等から、世の中の「本当の情勢」を独自に研究。2009年12月の自衛官在任中に著書『マインドコントロール』(ビジネス社)を出版。北海道での単身赴任時代、太古から残る大自然に感動し、4人の子どもたちへ、万が一の場合、父の想いを残し伝えるためのエッセイ『心のビタミン』(メルマガ)を始める。エッセイや写真は江戸の日本人が感じた『自然との一体感』をテーマにしたものが多い。著書に『心の旅路』(新風舎/改訂版:新日本文芸協会:2011年1月発売)もある。月刊『ザ・フナイ』(船井メディア発行)にもたびたび登場。2011年1月に新著書『転生会議』(ビジネス社)が発売。
目覚めし「ヤマト魂」たちよ、地球「最後の戦い」が待ってるぞ!2011年3月に『マインドコントロール2 ~今そこにある情報汚染~』(ビジネス社)を発売。2011年9月に『超マインドコントロール』(マガジンハウス)と『原発と陰謀』(講談社)、2012年5月に『脱・洗脳支配』(徳間書店)を発売。2012年8月に『ついに来たプラズマ・アセンションの時』(ヒカルランド)、写真集『今を生きて~ガイアからのメッセージ』(新日本文芸協会)を、2012年11月に『今、「国を守る」ということ 日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ』(PHP)を、2013年7月に『[親米派・親中派]の嘘』(ワニブックス)を、2013年8月に『目覚めし「ヤマト魂」たちよ、地球「最後の戦い」が待ってるぞ!』(ヒカルランド)を発売。大好評発売中。

池田整治 公式サイトhttp://ikedaseiji.info/

★21世紀ヤマトごころの部屋 -池田整治氏- (船井幸雄.com)
  http://www.funaiyukio.com/ikedaseiji/

★顧問を務める   東藝術倶楽部http://www.azuma-geijutsu.com/

★副代表を務める  美し国http://umashikuni.co.jp/

池田整治氏著書

 

 

スポンサーリンク