映画『ZERO:9/11の虚構』ワールドフォーラム創立30周年記念_連携企画

スポンサーリンク

2010年9月 ワールドフォーラム創立30周年記念_連携企画 映画『ZERO』

映画 『ZERO:9/11の虚構』

ー世界で話題の911ドキュメンタリー映画の決定版 ー

ワールドフォーラム2008年2月例会で、故佐宗氏はベンジャミン・フルフォード氏・ きくちゆみ氏らを迎え世界初の 「911疑惑/国会質問」を行った、藤田幸久議員の快挙を伝えました。 藤田議員が、日本に初めて伝えた話題のドキュメンタリー映画 『ZERO』日本版初公開(伊:2007年制作)。

※ 2010/9/23 の国連総会における演説でイラン・アハマディネジャド大統領が9.11に 触れました。詳しくはこちらをご覧ください。

映画『ZERO:9/11の虚構』

ー世界で話題の911ドキュメンタリー映画の決定版 ー


映画『ZERO:9/11の虚構』予告編

2010/9/11-9/24 に東京・恵比寿の東京都写真美術館ホールのイブニングショー (18:40-20:45)で、また、つづく 10/2-10/15 に同じく東京・渋谷のシアター・ イメージフォーラムのレイトショー(21:00-23:00)で上映。 計26興業日で「満席」・「ほぼ満席」合わせて半数の13回を記録。 2,705人(席数累計 3,176)を動員しました(平均入場率 85 %超)

 

映画 『ZERO:9/11の虚構』

アルカーイダの仕業とされる 2001年9月11日の米国同時多発テロだが、米政府調査委員会の公式発表については国内外でいまも多くの疑問が指摘されつづけている。
事件から9年。はたして、911 は本当にテロだったのか。
ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。
事件から9年後の2010年9月、待望の日本語版が完成。大好評をいただきました。
現代世界情勢理解へのゲートウェイともいえる【 9/11 】を知るには欠かせない一作。
国際情報通、事実・真実ファン、必見!

制作:TELEMACO 〔伊〕
日本語版制作・国内配給:ハーモニクス・プロダクション
国内宣伝・配給:株式会社リンク
協力:ワールドフォーラム東京平和映画祭911冤罪被害者支援の会


「ワールドフォーラム創立30周年記念 _連携企画」-Ⅱ
無料開催「911映画祭」+田中宇特別講演

「911映画祭+田中宇特別講演」

●日時:2010年9月9日(木)10:00-21:30
●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 小ホール
主催:911映画祭実行委員会
共催:真相究明国際会議東京平和映画祭
協力:ワールドフォーラム『911の子どもたちへ』制作委員会
ハーモニクスプロダクション911冤罪被害者の会
グローバルピースキャンペーン

スポンサーリンク