【ご報告】1月28日「新春を寿ぐ会」マンリオ・カデロ大使閣下× 奈良泰秀先生_大鼓「三番叟」大倉正之助師×松木貴子マリア嬢「言祝(ことほ)ぎ」/四ツ谷 スクワール麹町/主催 SUNZ日本創生総合研究所

<↑↑ 画像クリックで、チラシダウンロード>

【ご報告】
大切な平成30年の初頭を飾る128日(日)「新春を寿ぐ会」は、
お陰さまでご登壇の先生方と、ご参集の綺羅星のような皆さまとの
美しい「エネルギー交換の場」として発動し、めでたく
成就しました!

感動さめやらぬご参加の皆さまより、翌朝より画像コラージュやありがたい
メッセージが届き、当方も感動を新たにしつつ、ただただ有り難さに
深く感謝申し上げる次第です。本当に
ありがとうございました!

これも一重にご登壇の皆々さまの日頃よりのご精進の賜物ゆえと
この度のご縁を
頂いた方々にも、厚く御礼申し上げます。

← Photo by H.Nakamura 様




報告画像冒頭の「素敵なコラージュ画像」など
↓↓ 中村博子さまより賜りました。ありがとうございました!!


↑↑ 左図
は最後にご挨拶賜った、(社)日本ルーマニア交流協会の森理事長
1997年ブカレスト(ルーマニアの首都)に植えられた、日本庭園の「千本桜」です。

【主催】SUNZ日本創生総合研究所(LLP) 【後援】サンマリノ共和国大使館
【協力】ルーマニア大使館・(社)日本ルーマニア交流協会・ワールドフォーラム

開催にあたり、お力添えをいただきました全ての皆さまに感謝申し上げます。
ご厚情を賜り、まことにありがとうございました!!
かくもご厚情を賜りながら何かといたりませず恐れ入りますが
今後とも精進してまいりたいと存じますので
引き続き、宜しくご指導のほどお願い申し上げます。

 

【1月28日(日)開催テーマ】
世界を安全な未来へといざなう

神道文化のユニークさに、日本人が目覚めるを言祝ぐ


【講演】サンマリノ特命全権大使 マンリオ・カデロ × 奈良 泰秀 先生
【音霊×言霊】「祝いの音曲 奏上」大倉正之助 師 × 松木貴子マリア

平成30年1月28日(日)「新を寿ぐ会」概要
=======================
日時:2018年1月28日(日)受付13:00 昼食会&開演 13:30
場所:スクワール麹町 「錦」の間
詳細:
http://worldforum.jp/information/2018/0128.html
交通:JR四ツ谷 駅前 麹町口より徒歩30秒(上智大学 道路向かい角ビル3F)
地図:www.iecapc.jp/activity/20160304_ws_venue.pdf
参加費:8,000円《昼食代を含む》新着!神社ワイン・老舗「精進料理」

お陰さまで、一時は当日までの到着が危ぶまれた
サプライズ予告☆「開運!神社ワイン」が、入荷しました!
老舗料亭の「精進料理」昼食と、絶妙のハーモニー。
新着!「2018年戌年ラベル」をサンマリノ大使館のご好意により
「参加費そのままで、心ゆくまでお楽しみ戴く
ことができました。

とりわけサンマリノ神社特有の秘伝スパークリングワインの
軽やかな芳香は、格別の味わいを皆さまにご堪能いただきました。
またご登壇者の三名の先生方へ「カデロ大使からの神社ワイン
プレゼント」があり、大使手ずから先生方にご贈呈を賜りました。
改めてカデロ大使のご厚情に、深く御礼申し上げます。


◆1.28「新を寿ぐ会」2018の主旨

伝説に語られてきた、二者択一の未来へのロードマップ
人類が選択する、「2018年」が遂に明けました!
夫々の人生を賭けて、この年を迎える準備を整えてこられた
「稀有な達人」らを「江戸の火消し」(=ゲートキーパー)
ゆかりの地
「四ツ谷」駅前にお迎えし、
かつて語られることの
なかった「未来への扉」が明らかになる「寿ぎの宴」を、
参加者全員で嬉しく共有しました。

騒然とする世界情勢のなかで
世界を安全な未来へといざなう神道文化のユニークさに、
日本人が目覚める「春」を寿ぐ、記念すべき祝宴。

 

和食の老舗「精進料理」の粋と、一昨日(1月19日)入荷した
サプライズ予告「開運!サンマリノ神社ワイン」
新着!(2018年戌年ラベル)ワインの妙なる味わいと共に
盛り沢山の贅沢なプログラムのすべてを、ご臨席の皆々さまと共々に
心ゆくまでご堪能いただく、稀有な「祝宴」となりました。

 

◆寿ぎの「音霊×言霊」 奏上◆

1.「祝い大鼓」奏上:大倉 正之助 師
(重要無形文化財総合認定保持者・能楽師 大倉流大鼓)

2.「秘伝!寿ぎの言霊メソッド」奏上:松木貴子マリア 嬢
(言霊で「和する未来への寿ぎ」を神魂(かも)すソプラノ歌姫)
※秘伝の一部を本邦初公開!その神秘的なエネルギーを参加者全員に
ご体感いただきました!

◆1月28日ご参加者さまへの【朗報】です◆

直前のご案内でも申し上げましたが、1月28日「新春を寿ぐ会」ご参加の
皆さまには、代官山の「サロン ドゥ コロナ」オーナーさまより、
「ナノミストサウナ『ナノリッチ』無料体験」プレゼント!賜りました。

この機会をお見逃しなく、美と健康のためにご活用なさって下さい。
ただし必ず、「事前のご予約」が必要です。お電話で日時をご予約の上
お運びください。→ 「サロン ドゥ コロナ」TEL:03-6416-4765
◇ご案内図:http://www.salon-de-corona.com/map-print.html


◆言霊
神魂(かも)すソプラノ歌姫 松木貴子マリア先生の
秘伝!「言霊・母音(ことだま・ははおと)ボイスヒーリング」講座 ← 詳細クリック☆
3月から代官山「サロン ドゥ コロナ」で始まるとのこと、楽しみです

たった今、重ねての「朗報」が入りました!マリアさんのボイスヒーリング講座を
初めて受講される方にも「ナノミストサウナ『ナノリッチ』無料体験」プレゼント!
特典が付くことになりました。受講前に『ナノリッチ』サウナを体験しておかれると
「言霊・母音ボイスヒーリング」効果の体感倍増とのこと!
どうぞお早めのご予約で、この絶好のチャンスを活かされますように。

  クリックで案内チラシ(裏・表)☆ダウンロード☆↑
講座とサウナ体験ご予約も「サロン ドゥ コロナ」まで。TEL:03-6416-4765


◆ 講演:神道文化のユニークさと古神道の真髄とは?◆

【講演1】「日本人がいまだ知らない、神社文化のユニークさ」が未来を開く
マンリオ・カデロ 大使(駐日サンマリノ共和国 特命全権大使)

【講演2】「随神(かんながら)の古神道精神を、世界へ!」
奈良 泰秀 先生 (神職・NPO法人にっぽん文明研究所・天ノ岩座神宮 宮司)

<ご参考まで>
湯殿山の大鳥居(左)と、月山参道入口「随神門」(右)
(かんながら・ずいしんもん)

《第32代崇峻天皇の皇子「蜂子皇子」が、1400年前に開いた日本三大修験道の出羽三山神社/山形県》

今回の2018年1月28日「新春を寿ぐ会」は、2017年1月29日開催の
ワールドフォーラム緊急!講演会」奈良泰秀先生らによる
~今、日本の源流を紐解く縄文・古神道・修験道~
「生前譲位」で振り返る「神道・天皇」とは?
「天皇祭祀」の型に込められた天皇の役割に、地球の未来を見る!
http://worldforum.jp/information/2017/01.html

・・・2017年版の続編となる、2018年版「新春を寿ぐ会」第二弾です。



出羽三山神社「世界平和之塔」山形 2016.9.15

====================
◆2018年1月28日「新春を寿ぐ会」プログラム ◆
====================
13:30【寿ぎの「祝い大鼓」 奏上】大倉正之助 師
~昼食会・歓談~
【寿ぎの「言霊×音霊」 奏上 】
松木貴子マリア 嬢 × 大倉正之助 師

14:00【講演.1】「随神(かんながら)の古神道精神を、世界へ!」
奈良 泰秀 先生(神職・NPO法人にっぽん文明研究所・天ノ岩座神宮 宮司)
~ 休憩・ご著書のサイン会 ~

14:50【講演.2】「日本人が知らない、神社文化のユニークさ」が未来を開く
特命全権大使 マンリオ・カデロ 閣下(駐日サンマリノ共和国大使館 )

15:45 【言霊メソッド】実践編 言霊神魂すソプラノ歌姫による
心身を蘇らせる言霊メソッド・響いて震える脊髄に☆身体が熱くなる体験☆

15:55 最後の「ご挨拶」に代えて
「サンマリノ神社と、ブカレスト(ルーマニア)の桜祭り」に寄せて
森 敏 理事長
(社団法人 日本ルーマニア交流協会)
【実話】ブカレスト千本桜と、海を渡ったルーマニア女子大生の浅草「桜浪漫」


16:00 散会

* * * * * * * * * * * * * * * *

参加費 : 8,000円  昼食代を含む》老舗「精進料理」+新着!神社ワイン
ペア特典:14,000円/2名様《昼食代を含む》    
同上(要:申込み)

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

世界情勢が騒然とするなかで明けた、平成30年。
世界を安全な未来へといざなう日本の神道文化のユニークさ」
私たち日本人自身は気づいていません。
当たり前すぎて気づかない古来伝統の「和」の生活文化の豊かさと奥深さを
見失いかねない今だからこそ、ご登壇の皆々さまのお力添えを賜りながら
ご参加の皆さまと共に、再発見の慶びを堪能し称えあうひとときをもって

明るい未来をより確かなものへと、心ひとつにさだめ祀る
祝いの席
「新春を寿ぐ会」 を開催させていただきました。

関係各位の皆さまのご厚情に、深く感謝申し上げます。

 

■ 「新春を寿ぐ会」 ご登壇の素晴らしい先生がたをご紹介させていただきます。

【マンリオ・カデロ閣下サンマリノ共和国大使館 特命全権大使】について

特命全権大使閣下のサンマリノ共和国は、起源を4世紀に遡る世界最古の
共和国。イタリアの中にある国土は世田谷ほどの世界で5番目に小さな国
ですが、中世ヨーロッパの趣きを残し、年間300万人の観光客が訪れます。
もうひとつの際立った特徴は、戦乱の絶えなかった欧州にありながらも、
一度も戦火に見舞われたことがない国であること。世界最古の国、日本と
共通する独自の文化の優位性も、カデロ閣下は指摘して下さっています。

154国の駐日大使の大使団長を務めるカデロ閣下は新任大使にご皇室を
ご案内されたり、大使団代表として両陛下のお人柄に触れる機会を重ねて
両陛下を深く敬愛されています。日本の「神社文化」を世界へと、2014年、
カデロ大使も参画されている「日本サンマリノ友好協会」は、サンマリノ
共和国の山頂に海外初の伊勢神宮の宮大工による、「サンマリノ神社」を
創設されました。

◆「世界最古の共和国から、世界最古の君主国の皆さんへ」カデロ大使/インタビュー記事
http://candlestick.la.coocan.jp/2015.08assumptio/2015.08nomura-04.pdf

 

※山頂の神社に至る山の中腹のブドウ畑から生まれた「神社ワイン」は、
日本人に馴染みの深い十二支のラベルで仕上げられ、愛好家の注目を集めています。

【奈良泰秀 先生/NPO法人にっぽん文明研究所 代表・天ノ岩座神宮 宮司について

にっぽん文明研究所の代表として、「神道を本来の道に戻さねば!」との
強いお気持ちを共著でわかり易くご発表。若い頃から世界を行脚し、
天ノ岩座神宮 先代宮司から古神道の修行を受けたご経験より環境破壊や
争いの耐えない世界から、「大自然を神々と敬い一体化する本来の神道」
への回帰に開眼
されたとのこと。

ご書著の副題にも、「神道は日本人のためだけのものではない」とし、講義や
後輩の育成に務める日々の奈良先生。人類共通の「古来の本物の道」として
カデロ大使の神道文化への深い理解と強い志を、敬意と共に共有されています。

研究所のご紹介|にっぽん文明研究所
http://www.nippon-bunmei.jp/category/kenkyuujo/shoukai

<ご参考まで>
ワールドフォーラム月例講演会_2005年4月24日開催
山蔭基央 氏「古神道の本質と天皇制のあるべき姿」―神道の歴史と皇統―
http://worldforum.jp/report/2005/04-5.html
(※2013年当時、↑奈良泰秀先生が寄せられたメッセージも上記末尾に)

 

大倉正之助 師重要無形文化財総合認定保持者・能楽師】について

能楽師。大倉流大鼓の宗家長男に生まれつも出奔し、6年の農業従事を経て
体得された「新たな確信」を経て、宗家の大鼓奏者に回帰された真の求道者
以来、能楽の目に見える「現し世」(うつしよ)と目に見えぬ「隠り身」(かくりみ)
の世界を次元を超えて往来する「能舞台」を貫く大鼓で、世界中のアーティスト
と独自の舞台芸術を創造。各地の荒ぶる御霊を鎮める「慰霊の大鼓奉納」に
何度か立ち合う機会を賜りましたが、声にならぬ御霊の深い想いに寄り添い、
咆哮し、鎮める師の大鼓の深さには、いつも魂を揺すぶられるばかりです。

この会では、日本人の目覚めにより「神々の願いが叶う春」の来る年を
あらかじめ祝い、寿ぐめでたい「寿ぎの祝い大鼓」のご奏上を賜りました。

大倉正之助師による魂を揺り動かす招魂の大鼓 独奏
http://www.nippon.com/ja/images/j00019/
鼓は本来、祈願の道具だった。平穏で豊かな暮らしを願って、人々は
その自然な音色に耳を傾けてきた。無我の境地で打たれた大鼓の音は、
いつの時代にあっても私たちを鼓舞し、癒してくれる。

大倉正之助氏の紹介記事及び「モナコ公演での新たな能楽スタイルの動画」

http://www.nippon.com/ja/views/b02332/

 

【松木貴子マリア 嬢言霊神魂(かも)すソプラノ歌姫】について

ニューヨーク国連本部、カーネギーホール等で歌い、高く評価されるなど、
世界的に活躍。寺院や神社、教会での言霊奉納を使命とし、慈愛にみちた
優しく凛とした祈りの歌声は顕幽の魂を慰め、参拝者を魅了して、平和の
響きで世界を満たします。

この度「新春を寿ぐ会」では、重要無形文化財認定保持者 大倉正之助師との
コラボレーションによる、「神々の待ち焦がれるこの世の春」の訪れを
あらかじめ祝い寿ぐ、「天に捧げる寿ぎ歌」を、歌姫にご奏上賜りました。
http://yamatoryu.tokyo/calture-member/97/

※今回は特別に、心身の健康を保つためにもっとも重要なファクターとなる
体温を高め、保持する、「秘伝の言霊メソッド」の一部を本邦初公開賜りました。

1月28日「新春を寿ぐ会」の最後に、ご参加者全員にご体感いただきました!

言霊を神魂(かも)す歌姫・ヴォイスヒーラー松木貴子マリアさんの
《言霊母音ヒーリング講座》のご案内↓↓
2018年3月よりスタート!レッスン開始!申込み受付中です

 

【森 敏 氏/(社)日本ルーマニア交流協会 理事長】

ヘラストラウ公園の日本庭園と「桜の園」の千本桜↑/首都ブカレスト

【(社)日本ルーマニア交流協会の実績とあゆみ】(抜粋)
1996年元高村外務大臣による記念樹を植樹を契機に、日本ルーマニア交流協会創設メンバーのブカレスト永年在住の日本人理事メンバー等の尽力により日本とルーマニアの文化交流に貢献する。
1997年1月ブカレスト大学を含む留学生との交流や、学習院学生の留学に協力。ルーマニアの首都ブカレストのヘラストラウ公園に「日本万国博覧会記念協会」の協力にて約1,500坪の「日本庭園」を完成。「ルーマニア国農林局長賞」を(社)日本ルーマニア交流協会として受賞。在日ルーマニア大使より感謝状。
1999年3月ルーマニア各小学校に日本人形を2,000体送り、ルーマニア国に対して医療資金を送る。同年9月ヘラストラウ公園に日本的な東屋二棟が完成し、当交流協会会員らによる現地見学会を開催。
2000年5月 「ブカレスト日本文化祭」を主催(「日本庭園の完成記念式」で、筝曲、民謡、阿波踊、茶道等の日本の伝統芸能を披露)
2001年8月 ルーマニア国老人ホームを訪問 2002年 「日本ルーマニア国交100周年記念行事」連続開催 5月 ルーマニア国にて文楽の公演を行う 9月 ルーマニア旅行
2003年2月「ルーマニア国より文化勲章」当協会を代表し森幹事長に授与 4月日本ルーマニア友好記念植樹式。(中略)
2017年10月 ルーマニアのオペラ歌手3人を日本に招聘しコンサート開演企画、集客に貢献。等々


日時 平成30年1月28日(日) 受付13:00  昼食会&開演 13:30~16:00
場所 スクワール麹町 3F 「錦」の間 (90席)
東京都千代田区麹町6-6 スクワール麹町 TEL:03-3234-8739
交通 JR中央・総武線「四ッ谷」 麹町口より徒歩30秒
(上智大学 通り向かいの角ビル)
会場 スクワール麹町 3F  「錦」の間
住所:東京都千代田区麹町6-6 TEL:03 – 3234 – 8739
地図 「四ツ谷」駅前 MAP
参加費 参加費 : 8,000昼食代を含む》新着!神社ワイン+老舗「精進料理」
お問合せ先 ワールドフォーラム事務局  info@worldforum.jp

SUNZ日本創生総合研究所(LLP)※1. info@sunz.in


1月28日(日)「新年を寿ぐ会」

贅沢極まりないご登壇者の先生方による精魂こめた想いのご発露を賜り、
来る「この世の春の慶び(めざめ)」を、皆さまとともに心ゆくまで堪能し
皆っさまの大切な、心も身体も満たされるひとときをへて
この新たな年が、めでたい年となりますことを確かなものとする
貴重なひとときとなりました。

ご登壇の先生方やご参加の皆さまと共に、未来を創造する
平成30年「新春を寿ぐ会」を開催いたしました。

ご登壇賜りました先生方、ご参集の皆さま、開催にあたって
お力添えを賜りました皆々さまに、重ねて深く御礼申し上げます。
ご厚情を賜り、どうもありがとうございました。

 

主催:SUNZ日本創生総研事業組合 1.
後援:駐日サンマリノ共和国大使館
協力:駐日ルーマニア大使館 ・(社)日本ルーマニア交流協会・ワールドフォーラム
お問合せ先:SUNZ日本創生総研事業組合 事務局 info@sunz.in
ワールドフォーラム事務局 info@worldforum.jp

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

◆ 「SUNZ日本創生総合研究所(LLP)とは?※1.
「地方自治体と地域産業興辰のための地域ブランド創生による国や地域の活性化」を
目的に準備を重ねて
一昨年11月に設立した、有限責任事業組合(LLP) の総合研究所です。
理念は「あまねく照らす太陽のひかりのように、いのちに優しい『和の文明』 の再興」。

同理念による活動開始は、80年代初頭、青森の地域ブランド開発と全国普及に遡ります。
以来、商品の企画・研究開発のみならず、生活文化情報誌創刊・TV番組企画制作・
講演会・出版・等の文化活動を通じた理念の普及促進を、
幅広く続けてまいりました。

文責  さくら


◆ 来月のご案内 ◆
【2月23日ワールドフォーラム講演会】
~「新嘗祭」を執り行う天皇に、よもや遺伝子組替え米をおつかい戴くわけにはゆかぬが道理 ~
http://worldforum.jp/pdf/wf20180223.pdf
223日(火)ワールドフォーラム 未来塾 「いのちと種を守る」講演会-Ⅱ
安全な「食」を未来の子ども達へ。生産者と消費者を結び守る!新世紀JAの挑戦
【講師】
山田正彦 
(元農林水産大臣・弁護士)
「食と農といのちを守る」超業界リレー
八木岡努 (JA水戸組合長/新世紀JA研究会 代表/日本の種子(たね)を守る会 会長
藤田幸久 (元財務副大臣/世界百カ国以上でホームステイ体験する国際NGO出身の国会議員)


以上