さくら通信【時事コラム】第39回12月3日号

ワールドフォーラムご支援の皆さま

師走を迎え、皆さまにはご多忙の中にもご清祥にお過ごしのことと存じます。

11月26日「バシー海峡戦没者慰霊祭」於 靖国神社は、お陰さまで
重要無形文化財保持の能楽師大倉正之助師の靖国神社の昇殿参拝と大鼓奉納に始まり、
言霊神魂(かも)す歌姫 松木貴子マリアさんの言霊と「魂魄響きあう、言霊×音霊コラボ
が見事に成就し、ご参加の皆さまにも深い感銘をお届けする稀有な慰霊祭となりました。

招聘された台湾政府要人ら13人が鮮やかな民族衣装に身を包み、相互に深く心を通わせた
ひととき。この日を迎えるのに、不眠不休のご尽力された関係者の皆さまと、ご参加者の
皆々さまに深く感謝申し上げます。ご高齢の主催者の永年の熱意にも深く敬意を表します。

今年ご縁をいただいて「バシー海峡の悲劇」を初めて知り、多くの日本人がそんな事実を
さえ知らないほど、わが国の隠されてきた戦後史に驚愕しました。

次々と米国潜水艦に撃沈され続ける輸送船を守る手立ても打たぬまま、25万人もの若者
や物資を満載し船出させ続けた、作戦司令本部たる軍事政府の無策を深く憂います。
撃沈され救出された軍属が、時を経ず「レイテ島に送られ全員玉砕」の無残な事実も。。

戦争とは人々に対する、「最大の国家犯罪」側面は否めません。
戦争とは、外交の失敗に他ならないという言葉にも、うなずきました。

国会審議が始まり、野党の追及に紆余曲折する政府答弁を拝聴するかぎり、現在のような
国民を守る強い決意なき最高指揮官のもとで万一にでも「戦闘行為」が始まれば、また再び
「バシー海峡に眠る25万人」のような悲惨な未来が国民を襲いかねないと深く懸念します。

靖国神社に祀られる若き英霊らの気高い遺書に、捧げられた精神といのちを悼むと共に
南方戦線での「インパール作戦」の悲劇(NHKスペシャル動画)には、国民への反省が
置き去りにされたまま、今にいたる戦後70数年を思わざるを得ません。

戦死者より餓死者の方が多かった負の歴史に「食料や兵器の兵站(ロジスティクス)」が
破綻したのだろうとは思っていましたが、日本では戦国時代以来、兵站は兵法の第一歩。

今の憲法下、「戦闘行為のない後方支援(兵站)に徹する」という自衛隊派兵の正当性も
真っ先に「物資兵站の補給部隊が徹底的に撃沈」されたバシー海峡歴史に
目を向けるなら、「国民に丁寧に説明」という言葉すらまやかしに過ぎなくなります。

更に安全な食料は、最大「国家の安全保障」(かなめ)

ところが森友証人喚問の陰で部会検討され、閣議決定で「種子法廃止法」を決めた政府
「国家安全保障の要」となる食料自給力を、自ら破壊する悪法を採択。

そんな今、岡本よりたか先生の「無肥料栽培セミナー」に、活路を発見したいと思います。

いよいよ12月16日(土)岡本よりたか先生の
プランターで始める「無肥料栽培セミナー」開催です!

岡本よりたか氏は、なぜTVディレクターから篤農家に転進されたのでしょうか?
農薬依存の農業を取材し、現状を知って「番組つくっている場合じゃない!」と。。

岡本先生のFaceBookより、
種の権利が企業の手に渡ろうとしています。既に多くの種の権利は 企業の
ものですが、
重要農産物種子法廃止は、種子農産物企業独占化と自家採種の
禁止に繋がります。
詳細はセミナーにてお話しします。」

10月22日(日)ワールドフォーラムご登壇日の所感をブログより
自家採種が禁じられる【岡本よりたか氏のブログより】

https://ameblo.jp/yoritakaokamoto/entry-12323056272.html

岡本よりたか氏「たねのがっこうスタート!無肥料・無農薬で育てる学びの畑」
【ダイジェスト動画】ワールドフォーラム2017年10月講演より(8分5秒)

https://youtu.be/JT_cuYKBM68


【岡本よりたか氏・談】◆ダイジェスト動画より抜粋
「僕は、18年もプランターの土を一度も変えたことがないそれでもキャベツも
 ブロッコリーも、みんな立派に育ってる自然の摂理を知ったら簡単!」



※画像:兵庫県で10月に行われたプランターでの「無肥料栽培」講座より

ワールドフォーラム未来塾「いのちと食を守る」座学と実践塾
岡本よりたか先生の プランターで始める「無肥料栽培セミナー」
————————–
■日時:12月16日(土)受付 12:30 開演 13:00
■場所:杉並区 セシオン杉並 (視聴覚室) お申込み 先着40名様限り!
交通:東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」より、徒歩5分
————————–
参加費5,000円(要 お申込み)⇒ お申込み ⇒ お振込みで、確定。
学生 3,000円(要 お申込み)
先着 40名様限り! ※お申込みと振込み手続きは、どうぞお早目に。
■詳細ページ:http://worldforum.jp/information/2017/1216.html
————————–
■お問合せ先:ワールドフォーラム事務局 info@worldforum.jp

 お陰さまで、ご予約が定員に達しました!

ご予約済みで、お振込みが未完了のかたが、まだ若干名おられます。
お振込みの完了順に、「お申込み確定」となりますので、
自動返信でのご案内先に、お早めにお振込みを完了ください。

キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きご予約を受付けます。
お振込済みが定員に達しましたら、改めて「満員御礼」とさせていただきます。

入れ違いでお振込みの方は、当方で責任をもって返金対応しますのでご安心下さい。

■住所:東京都杉並区梅里1丁目22番32号 セシオン杉並(視聴覚室)TEL:03-3317-6621
■地図:↓

12月16日(土)ワールドフォーラム「いのちと食を守る」講演会のご案内
岡本よりたか先生の、プランターで始める「無肥料栽培セミナー」

詳細ページhttp://worldforum.jp/information/2017/1216.html
以上

■アベノミクスが、もたらした成果とは?

衆院選挙後の外遊に遅れて始まった今国会の「首相の所信表明演説」には、国会内空気の微妙な変化が感じられました。与党からの拍手がなかったのです。衆院戦線の地元に戻り、与党への選挙民の厳しい視点を肌で感じ取った与党議員にも、ようやく変化が起こりはじめたのでしょう。

安部総理は「アベノミクスの成果」として失業率の低下を高らかに語りますが、すでに非正規雇用が4割。これで50%を超えたら、世界一公平な富の分配による「豊かな内需」によって奇跡の成長を遂げて日本経済は、破綻へと追い込まれるほどのダメージを受けるでしょう。

【171126_アベノミクス効果!?】サラリーマンの給与激減は、TVでも報じられました。

なんと富裕層40人の所得が、国民の2460世帯もの所得に該当するというほどの
「極端な格差社会化」が、アベノミクスによってもたらされ、かつて「一億総中流」
を誇った、世界一公平で豊かな社会を実現した日本の国民生活を、直撃しているのです。

私たちは、「子どもたちに安心して残せる国づくり」
「今」を生きる主権者である「大人の責任」として行えているのでしょうか?

最後の分水嶺ともいえる今、

11月9日に急逝された、高橋五郎先生が残された、最後のメッセージ
「『戦後70余年も居眠りしていて申し訳ない!』と、日本人が目覚めるとき」

に向き合うべき時に、直面しているのでしょう。

私たち自身が、変わらなければ
2018年は、思いもよらない現実に向き合うことになるのかもしれません。

皆さまの益々の健やかなご健勝とご多幸を、
心よりお祈り申し上げております。

文責 さくら

 


 

スポンサーリンク