2006年, イベント, 木村愛二

ワールド・フォーラム2月例会では、現代史の原点ともいうべき、パレスチナ問題の出発点にあるのに、どのジャーナリズムも触れたがらないタブーとなっているホロコーストについて議論する機会と致したく、この分野では日本の第一人者であり、当会ではお馴染みの大変に優れたジャーナリストの、国 ...