白川太郎 医師 x 宇多川久美子 先生 x 萬憲彰 先生 NPO法人 統合医学健康増進会 第12回公開講演会

ワールドフォーラム連携企画
NPO法人 統合医学健康増進会 第12回公開講演会

11月3日(木/祝日) 受付開始13:30
開演 13:30-17:00

NPO法人 統合医学健康増進会 第12回公開講演会


あなたの腸内細菌は大丈夫!?

デブ菌・ヤセ菌・善玉菌・
腸内フローラ?

知って役に立つ最新情報を
わかりやすくお伝えします!

●善玉悪玉菌の常識にとらわれない治療!
●腸内細菌がアトピー・アレルギー発症を決める!
●薬と腸内細菌の関係とは!?

12:30- 会場準備
13:00- 開場・受付
13:30-13:40 司会・挨拶

講演1
13:40-14:10 腸内細菌と病気発生の関連性
※ 腸内細菌の検査会社に講演の依頼をしています。

講演2
14:10-14:40 薬と腸内細菌の関係 宇多川久美子
14:40-15:00 休憩 休憩時間中を利用してプレゼンを行います。 3-4社を予定しています。

講演3
15:00-15:50 腸内細菌がアトピーやアレルギーを決める! 白川太郎先生

講演4
15:50-16:40 腸内細菌による治療の可能性 ー善玉悪玉菌の常識にとらわれない治療ー 萬 憲彰先生(よろずけんしょう)

開催日時・場所

日時 2016年11月3日(木・祝)
開場13:30  開演 14:00~17:00
場所 全理連ビル9階(定員250席)
東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル
交通 JR山手線・総武線・都営地下鉄大江戸線
「代々木駅」
北口駅前
地図 map 全理連ビルのご案内 四谷区民ホール 全理連ビル9階
参加費    前売・ご予約  当日払い
会員  2,500円   3,000円
一般  3,500円   4,000円

講師 プロフィール

萬 憲彰(よろず けんしょう)先生

(よろずクリニック 院長)

ジェイ・エピセンター

産業医科大学医学部卒業。鳥取大学医学部付属病院第二内科入局、血液内科、腎臓内科、消火器内科などの研修を経て、済生会江津総合病院消火器内科、十字会野島病院消化器科医長を務める。2011年に鳥取市のよろずクリニックを承継し院長就任。日本内科学会、日本消火器病学会、日本内視鏡学会所属、先進統合医療部門登録医(癌免疫療法)。

経歴
平成15年 産業医科大学 医学部 卒業
平成15年 鳥取大学医学部付属病院 第二内科入局(血液内科、腎臓内科、消化器内科など研修)
平成16年~平成20年 済生会江津総合病院勤務 消化器内科
平成20年~平成23年 十字会野島病院 消化器科医長

所属学会
日本内科学会 日本消化器病学会 日本内視鏡学会 先進統合医療部門登録医(癌免疫療法) エピジェネティック療法研究会 日本先進医療臨床研究会 日本統合医療学会 特定非営利法人MCW経営サポートセンタークリニック経営統合アドバイザー 日本先進医療臨床研究会(理事)

よろずクリニック
http://yorozu-cl.com

 

講師 プロフィール


白川 太郎 (しらかわ・たろう)先生

統合医学医師の会・第4代会長、NPO統合医学健康増進会 会長 東京中央メディカルクリニック理事長、京都大学元教授

安保徹先生

1983年京都大学医学部卒業。英国オックスフォード大学医学部留学を経て、2000年京都大学大学院医学研究科教授。2008年6月 長崎県諫早市にユニバーサ ルクリニックを開設、院長に就任。2013年東京銀座に東京中央メディカルクリニックを開設、理事長に就任。オックスフォード大学留学中にネイチャー、サイエンスなど一流誌へ多数論文を発表し、日本人医学者としてトップクラスの論文引用数を誇る世界的な遺伝子学者である。現在は、病院から「もはや打つ手な し」と見離された患者たちを死の淵から救う「末期がん治療専門医」として、「免疫治療」「遺伝子治療」「温熱療法」という三つの治療法に、さらに全身 状態改善のための「栄養療法」を組み合わせた治療を行なっている。

東京中央メディカルクリニック
http://tcmc.jp/index.php

●白川太郎医師 著書

「末期ガン、最後まであきらめないで!」~末期ガン治療有効率69.29%~
各方面からの待望の声に、再出版となった「幻の書籍」を、会場でご購入頂けます!◆白川先生のサイン会やります!

がんになった医者が書いたがんの本当の治し方 ガンは切らずに治る 苦しくないガン治療革命

監修

 

講師 プロフィール

宇多川 久美子(うだがわ・くみこ)先生

栄養学博士(米国AHCN大学)一般社団法人 国際感食協会 理事長 NPO法人統合医学健康増進会 常務理事 薬剤師として薬を処方する矛盾に気づき、白衣を脱いで ベジタサイズ体操&ウォーキング、断食療法を開発、指導。

宇多川久美子

 

昭和34年2月22日生れ 薬剤師・栄養学博士・ケアマネジャー・ウォーキングトレーナー 明治薬科大学薬学部製薬学科卒業 栄養学博士称号授与(米国AHCN大学) 「薬を使わない薬剤師」を目指して、食べること、歩くことの大切さを多くの方に伝えるため各地で「目からウロコのダイエットセミナー」「アンチエイジングセミナー」「メタボ対策セミナー」を開催。 「感食ドクターKUMIKA」としてダイエットコンサルタントも手がけている。
「ガマンはダイエットの敵!」「ダイエットに浮気は禁物!」「自分の身体の責任は自身で取って!」などKUMIKA語録も話題になっている。

宇多川久美子先生FaceBook

健康のためのトータルサポート(社)国際感食協会

●宇多川久美子先生 ご著書

薬剤師は薬を飲まない ガンは切らずに治る   ガンは切らずに治る

薬剤師は薬を飲まない  ガンは切らずに治る   ガンは切らずに治る

スポンサーリンク