【夜の部】山田正彦氏x岡本よりたか氏 「いのちと種を守る」講演会 2017年10月22日

【夜の部】
「日本の種を守る!秘策大公開」

世界に拒絶されたGMO食料が、日本市場に雪崩れこむ!?
×
未来の子供を守る 農からの革命家
⇒ 不自然な食べ物はいらない!

民草(いのち)の革命やろう対談・質疑応答
元農水大臣 
山田 正彦


無肥料栽培農家  岡本よりたか

「種を支配するものが世界を支配する」
多国籍バイオ企業の
遺伝子組替えGMO種子と
農薬による支配と
「主要種子法廃止法案」を超えて、
無農薬・自家栽培農業で未来社会へ

【動画】山田正彦先生(元農水大臣)「種子法廃止とこれからの日本の農業について」講演1時間(期間限定公開中!)

DVD緊急発売!10.22ワールドフォーラム「いのちと種を守る」講演会(2時間55分収録)

3,000円(送料無料)
Yahoo!店よりご購入いただけます。

 

ワールドフォーラムは、衆院選挙の結果によらず決議されたままの悪法(主食の原種米の種籾を守る)「主要種子法廃止法案」等のリセットや、「TPP違憲訴訟」弁護士団を担うなど、日本人の命や、国家の独立性すら犯しかねない条約阻止に取り組んで来られた山田正彦氏(元農水大臣)と日本人の意識を変え食といのちを守る「農からの革命家」岡本よりたか氏をお迎えし、10月22日投票日にワールドフォーラム未来塾を開催しました。

昼・夜の二部制で、講演会案内を通じて「投票前の選択情報」と選挙結果によらず粛々と取り組んでゆくべき「自分たちの未来と子供たちを守る」ための「深くて明るい未来情報」を、お話いただきました。

 


日時 2017年10月22日(日)【夜の部】 開場17:00  開演 17:30~21:00
場所 杉並区 方南会館ホール(定員160席)東京都杉並区和泉4丁目42番5号
交通 東京メトロ 丸の内線「方南町」駅 徒歩5分
出口1番より信号を渡って、「ジョナサン」左側歩道を直進し右折
地図
会場 杉並区方南会館ホール
四谷区民ホール 
参加費  【昼・夜(入替制)】
昼・夜通し<参加特典>4,000円のところ ⇒ 3,500円(要予約)
参加費:2,000円(要予約) 3,000円(当日)学生料金:1,000円 高校生以下、無料

講師 プロフィール:山田 正彦 氏

元農林水産大臣、弁護士

1942年4月8日生まれ(長崎県五島市)

≪略歴≫
1961年 五島高校卒業
1966年 早稲田大学第一法学部卒業
1972年 有限会社鬼岳牧場設立(現在は譲渡)
1975年 弁護士法人山田正彦法律事務所設立
1992年 花とリスのメルヘン村設立(現在は譲渡)
1993年 衆議院選挙 初当選
2000年 衆議院選挙 当選
2003年 衆議院選挙 当選
2005年 農林水産委員会 筆頭理事
衆議院選挙 当選
2009年 衆議院選挙 当選
9月 農林水産副大臣
2010年  6月 農林水産大臣
9月 農林水産委員会委員長
2013年 弁護士法人山田正彦法律事務所
東京事務所を東京都千代田区に開設
2014年 4月 子ども発達支援やまびこ学苑 開校

山田正彦 オフィシャルブログ

山田正彦の炉端政治塾

山田正彦氏 ご著書


講師 プロフィール:岡本 よりたか 氏

無肥料栽培家・環境活動家

空水ビオファーム 農園主
CM クリエータ、TV ディレクター等の取材を通して、農薬、除草剤、肥料が環境にもたらす破壊的ダメージを知り、40歳半ばで山梨県北杜市の八ヶ岳南麓にて、無農薬、無肥料、無除草剤、自家採種の小麦や野菜の栽培を始める。無肥料栽培の普及、遺伝子組み換え種の危険性の啓蒙など、全国各地にて講演活動を展開する傍ら、無肥料栽培セミナーやワークショップ、上映会等を定期的に行っている。

 

空水ビオファーム:農園主岡本よりたか

無肥料栽培家 岡本よりたか 象牙の塔の住人 – アメブロ

岡本よりたか氏 ご著書


 

 

スポンサーリンク